原英莉花の心のオアシスは…(撮影:米山聡明)

写真拡大

ゴルフのトーナメント会場は“ネタの宝庫”。ただ、そのすべてを伝えることはなかなか困難なこと…。そこで現場記者がコースを歩くなか“見た”、“聞いた”もののなかからちょっと気になった1つのテーマ、すなわち“ヒトネタ”をご紹介! 今回は「資生堂 レディスオープン」が行われている戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)から。
原英莉花の闘志あふれる?表情【写真】
海が大好きという原英莉花。「気分が高まっているときも行きたくなるし、落ちているときも行きたくなる」と心のオアシスとなっているようです。
なかでもお気に入りだというのがレインボーブリッジ。「私のおうちはレインボーブリッジの上って思っています。通ったときに叫ぶんですよ。気持ちいい。あそこに住みたーい!って(笑)」。練習拠点であるジャンボ邸に行くときに正規ルートでは通らないのだが、たまには遠回りをすることも。
とはいえ気分が落ちているときはちょっと違うようで…。「落ちているときはもっと近い海がいいですね。目の前にある海がいいです(笑)」と笑っていた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■資生堂レディス 2日目の成績
■大会3日目の組み合わせ&スタート時間
■百花繚乱!資生堂の“神メイク”を受けた女子プロフォト
■試行錯誤の前半戦 原英莉花の通信簿は「27点」
■ジャンボ譲りの強い自信 原英莉花「目の前に敵がいるのは嫌いじゃない」