スタンダードプロダクツ「カコミシリーズ」

写真拡大 (全9枚)

スタンダードプロダクツでみつけた、「カコミシリーズ」の食器。購入してから毎日、食卓で大活躍しています!シンプルなデザインながら、使いやすい理由がありました。

場所をとらないカコミシリーズ

スタンダードプロダクツ「カコミシリーズ」こちらが、今回購入した食器。カコミシリーズは、積み重ねた際にピッタリとおさまる独自のモジュール設計でつくった角皿と、同色の茶碗・小鉢などが揃っています。すべてのサイズは購入できませんでしたが、我が家で使いやすそうなものをチョイスしてみました。お値段は税込110円〜770円。1番大きなサイズでも税込770円と、手に取りやすい価格設定が嬉しいですね。

角皿は重ねて使うのが正解!

写真のように、1番大きいサイズの角皿の上に小サイズを重ねて、料理を盛り付けることができます。朝食時にたまご焼きや漬物、青菜の胡麻和え等をのせるのも◎。お酒のつまみを少しずつ盛り付けるのにも最適なんです!

小ぶりがかわいい茶碗と小鉢

茶碗は、小ぶりなサイズ感が持ちやすくて◎。ひとまわり小さい小鉢も、おからや白和え、納豆などを盛り付けるのにちょうどよい大きさ。「あと一品足りない……」なんてときに追加した、少量のおかずの盛り付けに役立ちます。どちらも控えめな色使いなのでテーブルの上で主張しすぎず、落ち着いた食卓を演出できますよ。

スタッキング収納が便利

カコミシリーズの食器は、すべてスタッキング(積み重ね)収納ができるのがポイント。収納場所を取らず、取り出す際もラクチン。

食卓に統一感が出る素材と色合い

この日は和食のおかずを盛り付け、トレイにのせて和定食のようにしてみました。揃えて使用することで、トレイやテーブルの上に統一感が出ますよ。

軽やかな使い心地

カコミシリーズの食器はどれも薄くて軽いので、持ち運びもラクチン。底部分はザラザラっとしていて滑りにくく、手触りもグッド。持った際に手に馴染むため、とても使いやすいです。今回購入したサイズ以外にも、細長いデザインのものや中くらいのサイズ、もっと小さいミニサイズの角皿など!店舗には、バリエーション豊富なお皿が所狭しと並んでいましたよ〜。

スタンダードプロダクツに行ったら「フライパンとして使えるお皿」もぜひチェックしてほしい…!

スタンダードプロダクツで買える「インテリア小物」3選