なんか疲れた...追ってばかりの恋愛にうんざりしたときに確かめる事って?

写真拡大

デートに彼を誘うときも、連絡をするのも、彼の遊びに行きたいと伝えるのも、いつも自分から。
彼は本当に私のことを好きでいてくれているの?と、不安になってしまうことってありませんか?

彼のことを追ってばかりの恋愛は、自分に自信がなくなって、疲れてしまいますよね。
本当に今の彼と一緒にいるべきか、考えてしまうのも無理はありません。

追ってばかりの恋愛に、疲れてしまったときに考えたいことを3つお伝えします。

■彼と一緒にいて楽しいか考えてみる

彼と一緒にいて楽しいことは、絶対条件です。
どんなに理想の男性と一緒になったとしても、一緒にいて楽しいと思えなければ、一緒にいる意味を見出せなくなってしまいます。

デートをいつも提案するのは自分だったり、受け身な彼だったとしても、一緒にいて少しでも幸せを感じたら、彼との相性はよいと考えてよいでしょう。

なぜなら、一緒にいて楽しいと思えない男性は、相性が良いとは言えないからです。

■彼に気持ちを伝えたことがあるか思い返してみる

彼に対して、「もっとデートに誘ってほしいな」「男らしく引っ張っていってほしい」と思ってたとします。
その気持ちを、彼に伝えたことがあるか、思い返してみましょう。

彼に遠慮して伝えられない!と思っているのかもしれませんね。
彼を思いやる気持ちはとても素敵ですが、あなたばかりがガマンしているのは辛いですよね。

思い切って、彼に今の気持ちや考えを伝えてみると良いでしょう。
彼も気が付かなかっただけだったり、彼女に遠慮していて言えなかったなんてことも。

素直に気持ちを伝えてみるのも、ぜひ実践してみましょう。

■彼の好きなところが思い浮かぶか考えてみる

彼との恋愛に疲れてしまったとき、大切なのは彼の好きなところが思い浮かぶのかどうかということ。
彼の好きなところがないのに、一緒にいるのは、とっても難しいことです。

もし彼の好きなところが思い浮かばない、彼の機嫌を取っていることが多いなら、ご縁がない男性なのかもしれません。

本当に自分が素の状態でいられる、楽しい時間が過ごせるなど、幸せを感じられないのでは、彼との今後を考えるタイミングと言えるでしょう。

■追ってばかりの恋愛の質を見てみよう

追ってばかりの恋愛は、自分ばかりが辛くなってしまい、一緒にいる男性との関係も険悪になってしまうこともあります。

一生懸命頑張っていることに彼が気が付いていないなら、ぜひ気が付いてもらいましょう!
やれることをすべてやってみて、それでも疲れるなら、新しい恋愛に踏み出すのもあり!

無理しないで自分に正直になって、ぜひ幸せな時間を過ごしてくださいね。

(ハウコレ編集部)