毎週木曜日22時よりABEMAにて放送中のオリジナルシリーズドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』は、最新のコスメベンチャーを舞台に、“幸せ迷子のズタボロ女子”の主人公が、最高の自分に生まれ変わろうとする、大逆転ラブストーリー。

そんなコスメベンチャーが舞台の同ドラマ内では、メイクにもちろんこだわりが。そこで、今回は、6月30日(木)に放送された第2話で象徴的だった最新カラーメイクをご紹介。

今季注目!“カラーマスカラ”

同ドラマのヘアメイクを担当したのは、ヘアメイクアップアーティストMARIさん。2話で披露された青いマスカラが印象的なカラーメイクのポイントについて伺った。

(C)AbemaTV
(C)AbemaTV

《使用商品》UZU EYE OPENING LINER ORANGE / UZU MOTE MASCARA™ NAVY

「アイシャドウが苦手!と言う方にぴったりなのがカラーマスカラ!ビビットな色も意外と馴染むしオシャレになります。まずは上まつ毛だけとか下まつ毛だけとかから初めてみるのが良いかなと。まつ毛ならブルベもイエベも関係なく遊べるのも良いところ。『ブルベだからコレ、イエベだからコレ』って決めつける必要はなくて、ブルベでも似合うオレンジはあるしイエベでも似合うブルーはあります。目尻に小さく入れてみたりすると雰囲気が変わって楽しめます」

ドラマ内ではメイクで“キャラ付け”も

また、MARIさんによると、ドラマ内では登場人物ごとに異なるメイクのこだわりがあるそう。

(C)AbemaTV

「キャラクターによってメイクのポイントは変えています!メイク上級者なのはゆか(小西桜子)。衣装がモノトーンなのでメイクでたくさん色を使ってます!全体的にトーンを上げたいのでお肌もツヤっぽくトーン上げてます。」

©AbemaTV

「比較的真似しやすいのは海(鈴木愛理)。ブルベだけどオレンジ系のアイシャドウもたくさん使ってます!青みのピンクを混ぜてあげる事でブルベにも馴染んでます。シーンによって下地やファンデーションの種類を変えて、ツヤを調節しています。でもやっぱりマットよりはツヤですね!顔を明るく見せてくれます!テカリやすい、よれやすいって方はファンデーションの前に下地を変えてみるのかいいかもしれません」

MARIさんのこだわりのメイク術を参考にしてぜひ、この夏のメイクをもっと楽しんでみて!

オリジナルシリーズドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』番組概要

(C)AbemaTV

ABEMAオリジナルシリーズ『ANIMALS‐アニマルズ‐』
《放送日時》毎週木曜夜10時〜
《放送チャンネル》ABEMA SPECIALチャンネル
《URL》https://abema.tv/video/title/90-1680

【ストーリー】
社会に出たものの日々の仕事に忙殺され、抱いていた夢はもちろん、恋をすることすら忘れてしまっていた主人公・鹿森海(しかもりうみ)。ひたむきに頑張りながらも日々に疲れ切っていた彼女の前に現れたのは、生意気でツンデレな年下カメラマンと、敏腕だけど恋愛下手な最新コスメベンチャー企業「ANIMAL BEAUTY」のイケメン社長。そして彼女は、とあるきっかけで「ANIMAL BEAUTY」に入社するチャンスを手に入れる。2人の男性に刺激を受けつつ、まさかの恋心に揺れ動きながら、なりたい自分に変わろうと決意。サバンナのような厳しい社会の中で、彼女は果たして最高の自分に生まれ変わることができるのか…。