言われていたら勝ち確です。男の言葉に隠れた「本心」とは

写真拡大


男性とどんなに長い付き合いであっても、ふとした時に「彼は本当に私のことを愛してくれているのだろうか」と不安になることがあります。男性は本命彼女とそうではない女性との接し方を分けているもの。そこで今回は、普段の言葉に隠れた「本心」を紹介します。

|気分や体調を気遣ってくれる


気分や体調のちょっとした変化に気づいてくれて、まめに「大丈夫?」と心配してくれる男性は、きっとあなたのことを愛しているからこそ。男性の多くは、本命の彼女なら些細な変化も見逃さないようにして、常に気にかけていようと思っています。一緒に過ごしている中でも気分や体調の変化に気づいて声をかけてくれるのであれば、「愛されている!」と自信を持ちましょう。

|以前の会話に触れながら会話をする


男性は以前に話した内容でも、本命の女性が話した内容をよく覚えています。付き合った後も親密になれるタイミングを計っているので、以前話した会話の内容に触れながら話してくれるんです。もし会話の最中に男性の方から過去に話した内容に触れてくれるようであれば、本命である可能性が高いでしょう。

|「いつ空いてる?」と積極的に誘ってくる


男性は本命の女性以外には、あまり自分から誘って会おうとはしません。付き合っている期間に関係なく、頻繁に「いつ空いてる?」と誘ってくれるなら、本命度は高いと言えます。逆に、デートの誘いをするのはいつも女性の方からという状態で、男性側から全く誘ってこない場合は本命として見られているか少し疑っていいかも知れません。

|自慢話をしてくる


男性は本命の女性には「少しでも自分を良く見せたい」と思ってしまう生き物。だからこそ普段の会話で自慢話が出てくることが多いようなら、本命と言って間違いないでしょう。「約束の時間に遅れたことがない」「料理するのが得意」といった自慢話は、自分と付き合うメリットをさり気なくアピールしている証拠。ただし、昔の武勇伝ばかり自慢気に語る男性は“イタい男”の可能性大なので、注意しましょう。

男性の何気ない言葉には「あなたが本命」という本心が隠れているもの。ぜひ、愛する彼の言葉から本心を読み取って、自信につなげてくださいね。