3位タイの好スタートを切った谷原秀人(撮影:GettyImages)

写真拡大

<LIVゴルフ第2戦 at ポートランド 初日◇30日◇パンプキン・リッジGC(米オレゴン州)>
サウジマネーを背景に設立された新リーグの『LIVゴルフ』は、今年行われる全8試合の2戦目が開幕した。
舞台は開幕戦のロンドンから舞台を移し、米国オレゴン州ポートランド。全48人による個人戦と、4人による12チームの団体戦が3日間の日程で行われるが、個人戦は初参戦のカルロス・オルティス(メキシコ)が5アンダーでトップに立った。
4アンダーの2位に開幕戦に続き出場のダスティン・ジョンソン(米国)。3アンダーの3位タイにパット・ペレス(米国)、谷原秀人、ブランデン・グレイス(南アフリカ)がつけた。
メジャー大会4勝でこちらも新規参入のブルックス・ケプカ(米国)は2アンダーの6位タイ。香妻陣一朗と稲森佑貴はスコット・ビンセント(ジンバブエ)らとともに1アンダー・9位タイと上々発進となった。
ブライソン・デシャンボー、パトリック・リード(ともに米国)の新規参戦メジャーチャンピオン2人はイーブンパーの14位タイとなっている。
フィル・ミケルソン(米国)は木下稜介、ショーン・ノリス(南アフリカ)らとともに3オーバーの30位タイにつけている。
なお、団体戦は日本勢4人がチームを組んでおり、初日を終えて4アンダー・3位タイと健闘している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>