注意報解除も電力需給の厳しい状況続く 17時から20時は「特にお願い」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 経産省が東京電力管内に発令していた「電力需給逼迫注意報」は30日で解除
  • 政府は7月1日から家庭や企業に、生活などに支障のない範囲で節電を要請する
  • 太陽光の発電量が減る17時〜20時は「特に節電をお願いしたい」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x