【海外ドラマ最新情報】『ビッグバン★セオリー』あの人、ナターシャ・リオン主演ドラマに出演

写真拡大

海外ドラマに関する国外から届いた最新ニュースをまとめてご紹介! 本日は、『ビッグバン★セオリー』の出演で知られるあの人の新作出演情報、ジェイソン・モモア主演Apple TV+オリジナルドラマの完結、『ハイスクール・ミュージカル』リメイク版シーズン3の予告と新キャスト解禁についてのニュースをお届け。

【関連記事】【海外ドラマ最新情報】バズ・ラーマン、映画『オーストラリア』をドラマ化!  

『ビッグバン★セオリー』ハワード役、ナターシャ・リオン主演ドラマに出演決定

米Peacock『Poker Face(原題)』に『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』ハワード・ウォロウィッツ役のサイモン・ヘルバーグが出演することが分かった。

本作は、ナターシャ・リオン(『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)演じる主人公がエピソードごとに異なる殺人事件を解決していくミステリードラマ。ミステリー映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』で高い評価を得たライアン・ジョンソンが監督・脚本・製作総指揮を務める。

サイモンのほかにはジョセフ・ゴードン=レヴィット(『Mr.コーマン』)、ベンジャミン・ブラット(『STAR 夢の代償』、ステファニー・スー(『シャン・チー/テン・リングスの伝説』)、デヴィッド・カスタニェーダ(『アンブレラ・アカデミー』)、ジャミーラ・ジャミル(『グッド・プレイス』)、ティム・メドウズ(『それいけ!ゴールドバーグ家』)らの出演が決まっている。

ジェイソン・モモア主演、Apple TV+『SEE 〜暗闇の世界〜』シーズン3で終了

『ゲーム・オブ・スローンズ』『アクアマン』などのでおなじみのジェイソン・モモア主演、Apple TV+オリジナルドラマ『SEE 〜暗闇の世界〜』がシーズン3で完結することが決定した。

本作は、人類が視覚を失ってしまった遠い未来を舞台に、ジェイソン演じる主人公が見る力を持つ双子の父親として、部族を先導する戦士として、視覚を恐れる女王に立ち向かうストーリー。

全8話からなる最終シーズンは、8月26日に第1話が配信。その後、毎週新しいエピソードが配信されるという。本作のショーランナー兼製作総指揮を務めるジョナサン・トロッパー(『Banshee/バンシー』)は、「大いに満足できる結末だと思っています」と語る。

『SEE 〜暗闇の世界〜』シーズン1〜2は、Apple TV+で配信中。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン3予告解禁

7月27日(水)よりDisney+で配信がスタートする『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン3。その予告編が本日解禁となった。

全8話で構成されるシーズン3は、これまでのシーズンとは一変、カリフォルニアにあるキャンプ・シャロー・レイクが舞台。『キャンプ・ロック』風の野外ステージ付きのキャンプで、ワイルドキャッツと仲間のキャンパーたちは、恋愛、門限のない夜、そして大自然を楽しみながら、忘れられない夏を過ごす。

オリジナル版でチャド役を演じたコービン・ブルーやジェイソン・アールズ(『ハンナ・モンタナ』)に加えて、ジェシー・タイラー・ファーガソン(『モダンファミリー』)と歌手のジョジョ・シワら、豪華なゲストスターが登場。ジェシーは、オリヴィア・ロドリゴ演じるニニの古い家族ぐるみの友人マーヴィン役、ジョジョは、サマーキャンプの卒業生マディソン役を演じる予定だ。

シーズン4に更新が決まっている本作のシーズン1〜2は、現在Disney+で配信中。

(海外ドラマNAVI)