見たらダメ…画像は『NOPE/ノープ』より
 - (c) 2021 UNIVERSAL STUDIOS

写真拡大

 『ゲット・アウト』『アス』を手がけたジョーダン・ピール監督の最新作『NOPE/ノープ』(8月26日全国公開)より、田舎町に突如現れた謎の飛行物体の姿を捉えた最新予告編が公開された。

 アメリカの社会問題に鋭く切り込みながら、独特の作風で観る者を圧倒してきたピール監督。3年ぶりとなる新作は、とある田舎町を舞台に、謎の“飛行物体”を目撃した兄妹の予想外の事態を映し出すサスペンス・スリラーだ。

 新たな予告編では、謎に包まれた作品の世界観が少しだけ明らかに。主人公が経営する牧場に異物が降り注ぎ、直前まで会話していた父親が不可解な死を遂げる。父の死の直前、雲に覆われた巨大な飛行物体のようなものを目撃した主人公は、妹と共に飛行物体の物的証拠を収めた“バズり動画”の撮影を考案する。迫り来る飛行物体に「見てはダメ」「絶対に見つめるな」と警告する登場人物たち。わずかに映る、銀色の飛行物体の正体も気になるところ。

 主人公を演じるのは、ピール監督のデビュー作『ゲット・アウト』以来の再タッグとなるダニエル・カルーヤ。『ハスラーズ』のキキ・パーマー、ドラマ「ウォーキング・デッド」のスティーヴン・ユァンらが共演する。(編集部・倉本拓弥)