『さかなのこ』本ポスター公開
 - (C) 2022「さかなのこ」製作委員会

写真拡大

 さかなクンの半生をのん主演で描く映画『さかなのこ』(9月1日公開)のクラフト感あふれるポスターと最新映像となる予告編が公開された。主題歌は“NEOかわいい”4人組バンド、CHAIが書き下ろした「夢のはなし」に決定した。

 子供の頃から魚が大好きだったさかなクン初の自叙伝「さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜」(講談社刊)を、フィクションも織り交ぜて大胆にアレンジして映画化した本作。沖田修一監督がメガホンを取り、『横道世之介』でもタッグを組んだ前田司郎と沖田監督が脚本を手掛ける。のんが演じるのは、子供のように天真爛漫で好きなことに一直線、周囲の人間をいつのまにか幸せにする不思議な魅力にあふれた主人公“ミー坊”。原作者のさかなクンも、謎の人物“ギョギョおじさん”として出演する。

 今回公開されたポスターは、ミー坊が海の中で大好きな魚と戯れているような、ドリーミーでかわいいポスター。予告編には、柳楽優弥が演じる幼馴染のヒヨや夏帆ふんするモモコ、磯村勇斗や岡山天音が演じる不良たちと絆を深めたり、井川遥ふんする母親に温かく見守られながら、ミー坊が一直線に人生を歩んでいく様子が映し出される。

 主題歌「夢のはなし」の作詞を担当したメンバーのユウキは「人生でたまらなくサイコー! って感じる時は、どうしたって好きなことを好きな様にやっている時だと思う。夢に見るほど好きな事こそ、夢で終わらせてたまるかー! どんな事でも、やっぱり好きに勝るもの無しだ! 映画を見て感じたこんな気持ちを曲に込めました」とコメント。

 さかなクンは完成した映画について「沖田監督様が『さかなクンの映画であってさかなクンの映画ではない』とおっしゃる通りの映画でギョざいます。『あ、こんなことあったなー』というところもあれば、『新たな世界観だ!』と先の展開にワクワクドキドキするところもあり。まさに!! ミー坊になって『さかなのこ』の世界に溶け込んで、嬉しい、楽しい、悲しい、面白い、切ないといったいろんな感情になりました」と語っている。(清水一)