宝塚記念、タイトルホルダーが完勝 JRA・G1通算3勝目を挙げる

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 26日のG1・宝塚記念はタイトルホルダーがレコードの2分9秒7で勝利
  • 昨年の菊花賞、今年の天皇賞・春に続くJRA・G1通算3勝目を挙げた
  • 騎乗の横山和生は今年の天皇賞・春以来のJRA・G1通算2勝目となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x