今日は東京でも真夏日予想
西日本や東日本は蒸し暑さ厳しい一日に

2022/06/24 08:07 ウェザーニュース

今日24日(金)も上空には真夏のような暖かい空気が居座っています。関東ではだんだんと日差しが戻り、東京都心でも真夏日になる予想です。

その他の西日本や東日本でも厳しい暑さとなり、35℃近くまで気温の上がるところがあります。熱中症に注意が必要です。

日本海側など朝から真夏日のところも

西日本から東北にかけては、上空1500m付近に+18℃以上という真夏の暖かな空気に覆われています。また、日本海にある低気圧や前線に向かって南西から暖かい風が吹いているため、夜もあまり気温が下がりませんでした。

7時30分現在で、石川県金沢市で30.8℃、鳥取県米子市で30.2℃などと、この時間からすでに30℃を超えているところがあります。

東京は真夏日 内陸では35℃近い暑さに

関東では朝は雲が多く弱い雨の降っているところもありましたが、だんだんと天気が回復して日差しが戻る見込みです。日差しが戻るとともに気温も上がり、東京都心では昨日よりも5℃高い、31℃と真夏日になる予想です。北関東など内陸ではさらに気温が高く、35℃に近づくところもあるとみられます。

また、その他の東北南部から西日本にかけて、太平洋側では日差しが届いて気温が上昇します。日本海側は雨が降りやすいものの、山越えの南西から吹く風でフェーン現象が起こり、日差しが乏しくても気温が上がりやすくなる見込みです。

予想最高気温は富山市では35℃と猛暑日になり、高松や松山は34℃、名古屋でも33℃と厳しい暑さとなります。

湿度が高いため厳しい蒸し暑さとなります。こまめな水分補給や室内ではエアコンを使用するなど、熱中症対策はしっかりと行うようにしてください。

来週は厳しい暑さ 35℃以上の猛暑日続出

来週は西日本から東北の上空1500m付近には、真夏の暖かい空気が居座ります。西日本や東日本で33℃前後まで上がり、厳しい蒸し暑さが続く見込みです。特に気温の上がりやすい関東の内陸部などでは、連日35℃以上の猛暑日になると予想しています。

広範囲で厳しい暑さが続くため、熱中症の危険性が非常に高まります。室内でもエアコンや扇風機を適切に使用したり、冷感グッズを活用して体温が上がらないように注意してください。また、こまめな水分補給・塩分補給による、熱中症対策もしっかりと行うようにしてください。