浜辺美波(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2022/06/22】女優の浜辺美波が21日、自身のTwitterにて、ファンに助け求めた。

【写真】浜辺美波、本名について言及

◆浜辺美波、ファンに助け求める


浜辺は「ここ3日、蚊の出没地域で撮影してたら13箇所吸血されていたことが確認されました。足の甲と手の甲の痒みが悪質です。眠いときに特に痒い…」と大量の蚊に刺されたことを報告。

蚊に刺された箇所の写真とともに「昨年は加熱療法を試したので今年は虫パッチン療法で対抗する予定です。ですが吸血対策が間に合っていないので、ご存知の方はぜひ教えてください」と痒みへの対処は行っているものの、吸血対策が間に合わないという緊急事態であることを明かし、ファンに助けを求めた。


そして、対処法を求めるため「虫パッチン療法の欠点をあげるならばお風呂でとれてしまうので朝イチめちゃくちゃ痒いです。足裏アルコール療法は本日午後より試運転中です。虫除けスプレーはかなりの頻度で全身に塗布しております」と現状を詳細に説明。

ファンからは数々の対処法が寄せられ、浜辺が主演を務めた映画「センセイ君主」の原作者である漫画家の幸田もも子氏からの「13箇所!?痒くてあたおかなりそうだ許すまじ蚊…なんかヒノキのオイルが蚊除けになるんじゃなかったっけ」というコメントには「(蚊の)絵文字みるだけで痒くなるレベルでトラウマです…ヒノキオイル!!おしゃ!」と返信している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】