サル痘感染者、29カ国で1000人以上確認 WHOは集団感染のリスク懸念

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • WHO事務局長は8日、天然痘に似た症状の感染症「サル痘」に言及した
  • 通常感染の見られない29カ国で1000人以上の患者が確認されたと報告
  • 子どもや妊婦を含む「脆弱な集団」への感染リスクを特に懸念しているとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x