Appleは2022年6月7日に開催した開発者向けイベント「WWDC22」でiPhone向けOSの時期メジャーバージョン「iOS 16」を発表しました。iOS 16は記事作成時点では開発版が公開されており、開発版を試した人物から「Nintendo Switchのコントローラーに対応している」という報告があがっています。

iOSのNintendo Switchコントローラー対応を報告したのは、iOS向けゲームエミュレータ「Delta」の開発に参加しているRiles氏です。Riles氏が公開したiOS 16におけるBluetooth接続設定画面には、「Switch Pro Controller」と記されており、「Nintendo Switch Proコントローラー」との接続に成功していることが分かります。

そして、以下がDeltaの設定画面です。接続中のゲームコントローラーの欄には「Pro Controller」と記されていることから、Nintendo Switch ProコントローラーがiOSにゲームコントローラーとして認識されていることが分かります。

「Joy-Con」を接続した際のDeltaの設定画面が以下。「Joy-Con(R)」と記されており、Joy-Conの右側がゲームコントローラーとして認識されています。

ボタン割り当てのカスタマイズにも対応している様子。

さらに、左右1ペアのJoy-Conを接続すると……

1ペアのJoy-Conが1台のゲームコントローラーとして認識されました。

Riles氏によると、1ペアのJoy-Conを接続した際は、「Joy-Conのキャプチャーボタンとホームボタンを数秒間長押し」することで「2台のコントローラー」として認識させるか「1台のコントローラー」として認識させるかを切り替え可能とのことです。

iOS 16は記事作成時点では開発版が公開されており、2022年秋に正式版が公開される予定です。また、Appleによる発表内容は以下の記事で確認できます。

iPhone向けOSの次期メジャー版「iOS 16」が発表、ロック画面がカスタマイズ可能に - GIGAZINE