iOS16とiPadOS16では、AirPodsやBeatsヘッドホンの設定画面に簡単にアクセスできるようになります。

「設定」アプリから簡単に呼び出し

Appleが世界開発者会議(WWDC22)で発表したiOS16とiPadOS16では、AirPodsやBeatsヘッドホンが接続されていれば、「設定」アプリを開くと、ユーザー名のすぐ下にAirPods設定メニューへのリンクが表示されます
 

 

iOS15以前はBluetoothメニューから開く必要あり

iOS15以前のバージョンでAirPodsの設定画面を開くには、BluetoothのメニューからペアリングされたAirPodsやBeatsヘッドホンの横にある「i」ボタンをタップする必要があり、慣れていないと少々わかりにくいのが難点でした。
 
なお、iOS16でもBluetoothメニューから「i」ボタンをタップして設定画面を呼び出すことは可能です。

iOS16では空間オーディオのカスタマイズも

Appleは、iOS16で空間オーディオをカスタマイズできる機能を追加すると発表しています。
 

 
iOS16は、開発者向けベータの提供が開始されており、一般ユーザー向け正式版は今秋公開予定です。
 
 
Source:MacRumors
(hato)