渋谷凪咲「お笑いでムキムキになりたい」まだガリガリ

写真拡大

アイドルグループ・NMB48の渋谷凪咲(25歳)が、5月31日に放送されたバラエティ番組「凪咲とザコシ」(テレビ朝日系)に出演。バラエティ業界を生き抜くために「ムキムキになりたい」と語った。

番組冒頭で渋谷は「今のバラエティ業界はすごいじゃないですか。弱肉強食で。私は生き残るためにお笑いスキルを勉強したい。お笑いでムキムキになりたい」とコメント。ハリウッドザコシショウから「もうムキムキじゃないですか。芸人超えてしまいますよ」というツッコミを受けたが、渋谷は「ムキムキなりたいです。まだまだガリガリです」と話し、この日、ものまねスキルを学ぶことに。

もともと渋谷は、「唯一できる」という井上陽水のものまねを持っており、この日様々なものまねタレントから「自分の声域を知ること」「少し誇張する」「小道具をうまく使う」といったスキルを学び、Toshl、天海祐希、井上陽水、古畑任三郎といったものまねを次々に披露。ものまねタレントから「凜と立ちながら(背中に)小道具を入れてる姿とかマジでものまね芸人」「本当にすごい。参考にします」と絶賛の声が上がる。

渋谷は「これから番組とかでも(ものまねに使う小道具の)タオルとサングラスを持っておく」と新たなスキル習得に満足した表情だった。