国内感染7万6539人 死者は145人で過去最多に/台湾

写真拡大

(台北中央社)中央感染症指揮センターは29日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに7万6539人確認したと発表した。1日当たりの感染者数としては過去最多に達した27日から2日連続で減少したが、新たな死者は145人と過去最多を更新した。

新規国内感染者の居住地別内訳は多い順に、新北市1万4848人、高雄市9563人、桃園市9379人、台中市8959人、台北市7402人、台南市5913人など。

死亡した145人は30代から90代までの男女で、いずれも重症だった。うち136人に基礎疾患があった。70人がワクチンを1回も接種しておらず、接種回数が3回に満たなかった人は102人を占めた。

海外からの輸入症例は今月27日から28日までに入国した10代から70代までの男女66人。米国、日本、シンガポールなどに行動歴があった。

台湾内で確認された累計感染者数は189万2272人となり、うち2056人が死亡した。

(陳婕翎、許秩維/編集:荘麗玲)