「ゆっくり茶番劇」商標登録問題 ドワンゴが権利放棄求め商標権者と交渉へ

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 「ゆっくり茶番劇」の名称を無関係の第三者が商標登録した問題
  • この問題について「ニコ動」などを手掛けるドワンゴは23日、方針を示した
  • 商標権者に権利の放棄を交渉し、独占防止を目的とした商標登録を出願する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x