「人柱行政」から「予防行政」へ 観光船沈没事故で問われる国の姿勢

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 知床半島沖で観光船が沈没した事故を巡り、国にも厳しい目が向けられている
  • 専門家は「事故が起きるまで見直そうとしない『人柱行政』そのもの」と批判
  • 国は、体質を改め、事故の芽を摘む「予防行政」への転換が求められている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x