東京スカイツリーは2022年5月22日で開業から10周年。これを記念して、同じく10周年となるアニメーションシリーズ『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボレーションが実現する。期間は2022年5月10日〜同年8月9日。

JOJOTREE 〜 ジョジョの奇妙な冒険 in TOKYO SKYTREE 〜

期間中は多彩なコラボレーションコンテンツが披露されるが、東京スカイツリーに行かなくても楽しめるのは夜の特別ライティングだ。各シリーズの主人公、ジョナサン・ジョースター、ジョセフ・ジョースター、空条承太郎、東方仗助、ジョルノ・ジョバァーナ、空条徐倫をイメージした計6種類のライティングを、約2分30秒ずつ順番に点灯していく。日程と時間は以下の通り。

■日程

・5月10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)

・5月21日(土)〜8月6日(土)の毎週土曜日

■時間

・5月10日(火)〜28日(土)、8月6日(土)の19:30〜24:00

・6月4日(土)〜7月30日(土)の19:45〜24:00

以下のイメージ画像、ライティングとカラーは皆さんが思い描く各キャラクターのイメージと重なっているだろうか。

左から、ジョナサン・ジョースター、ジョセフ・ジョースター、空条承太郎、東方仗助、ジョルノ・ジョバァーナ、空条徐倫

もちろん、東京スカイツリーの内部でもさまざまな展示とフォトスポットが用意される。

■天望回廊

地上450メートルの天望回廊では、限定描き下ろしイラストのキャラクター、徐倫をテーマにしたフォトスポット、来場者のジョジョ愛を書き込んだシールを貼る参加型展示スポット。

■天望シャトル「天望回廊へ向かえッ‼」

地上350メートルの天望デッキから天望回廊に向かうエレベーター内。ジョジョといえばの「擬音」が飛び出したような迫力ある装飾。

■天望回廊 フロア445 ウェルカムエリア「誇り高きジョースター家 集結ッ‼」

天望シャトルを降りたウェルカムエリア。イベント限定描き下ろしイラストとして、ジョースター家の血を引く各シリーズの主人公たちが集結したフォトスポットを設置。

■天望回廊 フロア445〜450 回廊エリア「糸が辿る受け継がれし魂」

約110メートル続く回廊エリア。『ジョジョの奇妙な冒険』アニメシリーズの登場キャラクターや物語を、名台詞とともに紹介。シリーズ10年の軌跡を振り返る。

■天望回廊 フロア450 折り返しエリア「アニメ10th Anniversary フォトスポット」

回廊の終端部、折り返しエリア。徐倫のスタンド「ストーン・フリー」の糸をイメージした、LEDネオンが輝くフォトスポットを設置。

■天望回廊 フロア450 スロープ「蘇える因縁の戦い」

ソラカラポイントへ向かうスロープエリア。因縁の名バトルの数々を、大壁面のグラフィックと台詞音声で振り返る。

■天望回廊 フロア450 ソラカラポイント「黄金の精神が集う塔」

地上451.2メートルの最高到達点「ソラカラポイント」。アニメ10周年へのお祝いの想いやジョジョ愛を、メッセージシールに込めて貼る参加型展示スポット。

■天望回廊 フロア450 スロープ「Gallery」

ソラカラポイントからエレベーターに向かう最後のエリア。『ジョジョの奇妙な冒険』の貴重なグッズコレクションや、お気に入りのグッズを置いて眺望を背景に写真が撮れるフォトスポット。

そのほか、特設ショップの限定オリジナルグッズ、限定オリジナルフォトサービス、限定オリジナルカフェメニュー、「SKYTREE ROUND THEATER」特別映像の上映、SNSキャンペーン「#スカイツリーとジョジョ愛を叫ぶ」など、かなり大がかりなコラボレーションだ。詳細は東京スカイツリーのイベントページを参照のこと。

ちなみに、限定オリジナルフォトサービスは、天望回廊からの眺望をバックにして、16種類のキャラクターやスタンドと一緒に写真を撮るもの。このうち「ディオ・ブランドー」と「DIO&ザ・ワールド」は、日没以降しか現れない。ファンからすると思わずニヤリとしてしまう設定だ。

限定オリジナルフォトサービスのイメージ

限定オリジナルフォトサービスの登場キャラクターとスタンド

「SKYTREE ROUND THEATER」特別映像

限定オリジナルカフェメニューのホットカフェモカ(850円)は、全6種類がランダムに提供される

(c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険THE ANIMATION PROJECT

(c)TOKYO-SKYTREE