「フォートナイト」などのゲームがAppleデバイスでも楽しめるNVIDIAのクラウドゲームサービスGeForce NOWのアプリケーションが、macOSでM1チップにネイティブ対応したことが明らかになりました。

パフォーマンスが向上し、消費減力は減少

手数料の問題により、App Storeから取り下げとなったEpic Gamesの人気のサードパーソンシューター「フォートナイト」をAppleエコシステムに取り戻す手段の1つとして知られるGeForce NOWが、Appleが独自設計したM1チップにネイティブ対応した、とNVIDIAが発表しました。
 
バージョン2.0.40へのアップデートにより、M1ベースのMacBook、iMac、Mac miniがネイティブにサポートされるようになり、アプリのパフォーマンスが向上し、消費電力が減少します。
 
GeForce NOWは日本ではソフトバンクとauが提供しており、プレミアムプランは月額1,980円(税込)で利用可能となっています。
 
 
Source:NVIDIA via MacRumors
(lexi)