マクスゼンは4月28日、ジェネリック家電をうたう「MAXZEN」ブランドから、スポットエアコン(4機種)を発表した。4月下旬から発売する。

工事不要で使える利便性を持ち、壁への穴開けや専用コンセントといった必要がない。底面にはキャスターがあり、熱のこもりやすい夏場のガレージ、屋内作業などに適している。

左から、JCF-MX602-WH(6畳用)、JCF-MX603-WH(6畳用)、JCF-MX802-WH(8畳用)、JCF-MX803-WH(8畳用)

○JCF-MX602-WH 6畳用

JCF-MX602-WHは、6畳までの広さに対応するモデル。冷風・送風・ドライ運転を備え、風量調節は2段階だ。冷風の温度設定は16〜32度、除湿能力は25リットル/日となる。風向きを上下左右に変えるルーパーを備え、フィルターは水洗い可能だ。

ノンドレン方式を採用し、稼働時に発生するドレン水を内部で蒸発。温風として排出するためドレンの必要がない。ただし、湿度が高いとドレン水を排出しきれないことがあるので、そのときはドレンホースを取り付けたり、下部の排水口から排出させる必要がある。

オンオフタイマー設定は1〜24時間。付属品は、窓枠に取り付ける排気用ダクトパネル、ダクト、リモコンなど。本体サイズは約W300×D312×H705mm、重さは20.3kg。

○JCF-MX603-WH 6畳用

JCF-MX603-WHは、上記のJCF-MX602-WHと同等スペックのモデル。違いは操作パネル部と、リモコン操作とパネル操作をロックするパネルロック機能があること。本体サイズは約W300×D312×H705mm、重さは20.4kg。

○JCF-MX802-WH 8畳用

JCF-MX802-WHは、8畳までの広さに対応するモデル。除湿能力が35リットル/日にアップしている。機能面ではJCF-MX602-WHとほぼ共通。本体サイズは約W338×D330×H702mm、重さは22.8kg。

○JCF-MX803-WH 8畳用

JCF-MX803-WHは、8畳までに広さに対応するモデル。除湿能力が35リットル/日で、機能面ではJCF-MX603-WHとほぼ共通。本体サイズは約W338×D330×H698mm、重さは22.9kg。