新日本プロレスリングは15日、月寒大会(17日)に出場予定だったブロック・レスナーが、契約上のトラブルによりビザの取得が困難になった為、来日が不可能になったと発表した。これによりレスナーの王位は剥奪となり、同大会にて第45代IWGPヘビー級王者決定トーナメントが開催される予定。
また、この変更により新日本プロレスでは以下の要綱にてチケットの払い戻しを行う。

・払い戻し期間:7月17日 月寒大会当日のみ14:00〜17:00まで
・払い戻し場所:7月17日 月寒大会当日の会場前受付にて

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト