北海道で天使の梯子が出現
雲の隙間から光が差し込む

2022/04/17 16:38 ウェザーニュース

今日27日(金)の北海道は、大気の状態がやや不安定になっていて雲の多い空です。

北見市では増えてきた雲の隙間から光が差込み、地上を照らすスポットライトのような景色が見られています。

これは「光芒」または「薄明光線」と呼ばれる現象で、神々しく見える様子から「天使の梯子」とも呼ばれます。

夜にかけても北海道は内陸を中心に雲が広がりやすく、急な雨の心配がありますので、屋外では空の変化にお気をつけください。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)