東京スカイツリーが2022年5月22日に開業10周年を迎える。これを記念して、同タワーを運営する東武タワースカイツリーは、「みんなのスカイツリー」をテーマにした特別ライティングのデザイン募集を発表した。応募期間は2022年4月13日0時〜7月31日23時59分。

東京の夜を彩る東京スカイツリーのライティング

今回募集するのは、この10年で心に残った思い出、叶えてみたい夢や希望、目標など、それぞれの「これまで」や、「これからの10年」にまつわる“想い”を込めた、「みんなのスカイツリー」をテーマにした東京スカイツリーのライティングデザイン(塗り絵形式)。

最優秀賞および優秀賞に選考された10作品を、東京スカイツリーの特別ライティングとして10月20日に発表。「あかりの日」である10月21日から点灯するという。

応募資格は日本在住であること(未成年は保護者の同意を得て応募する)。応募期間は2022年4月13日0時〜7月31日23時59分。

東京スカイツリー公式ホームページ内で後日公開される特設ページから塗り絵イラストをダウンロードし、ホームページに掲載されているサンプル投稿を参考に、応募方法と応募規約、注意事項等を確認の上、応募する。

応募方法は、東京スカイツリー公式Twitter(@skytreeofficial)をフォローの上、指定塗り絵イラストを使用したデザイン(塗り絵)、デザインテーマ/コンセプト(テキスト)、ライティング名称、自身のTwitterユーザー名(@xxxxxxxx)を指定ハッシュタグ「#スカイツリー10周年 ライティング応募」をつけてTwitterで投稿する。受賞者には、9月20日までに東京スカイツリーTwitter公式アカウントから、ダイレクトメッセージで連絡があるとする。

応募の流れ