年齢を重ねると共に、心身に何かしらの不調を感じている方は多いのではないでしょうか?

大人のデトックス&スタジオ「Re・Bodybalance」を運営する株式会社シーシーティー協会は、全国40代〜50代女性を対象に、「更年期女性の身体の不調」に関する調査を実施。女性に多い不調や健康のために実践していることが明らかになりました。

半数以上の方が「肩こり・首こり・腰痛」に悩む結果に!


新型コロナウイルスの影響も大きいかも?

まずはじめに身体の不調について、当てはまることを調査しました。その結果、「肩こり・首こり・腰痛」が58.3%と回答し最も多く、次いで「冷え」が43.9%となりました。半数以上の方が、肩こりや首こり、腰痛といった身体の不調を感じているようですね。

また、女性に多い冷えに悩む方も多いことがわかりました。特に冬の時期は、寒さを防ぐために力が入ってしまったり、末端が冷えやすかったりと、回答が多かった症状が起こりやすい時期と言えるでしょう。

その他にも「疲労感・倦怠感」や「頭痛」、「精疲労」といった疲れからくる不調、「むくみ」や「便秘」などの身体の循環に関わる不調も上がりました。

身体と心の不調に気づけていますか?

しかしその一方で、「不調はない」と回答した方が33.8%となり、全体の3分の1は精神的な不調を感じていないという結果になりました。一見、精神面の健康状態はよさそうに見えますが、「自覚症状がない」可能性もあるので、一度自身と向き合う時間を作るのもいいかもしれませんね。

続けて、精神面での不調についても聞いてみました。すると、「イライラしやすい」が39.0%と回答者が多数。さらに「不安感」が27.4%、「気分が落ち込む」が23.6%となり、全体的に更年期で起こりやすい不調を感じている方が多いようです。

またその他にも「意欲が湧かない」「集中力低下」「不眠」といった不調も上がり、放置するとより精神状況が悪化してしまうことも考えられるため、どこか不調を感じている方は、早めに対処することがよさそうです。

生活の見直しをする意見が多数!

出来ることから始めてみると良さそう!

では、実際に心身の不調を感じている方に対して、「どのように対処していますか?(複数回答可)」と質問したところ、「十分な睡眠をとる(38.7%)」と回答した方が最も多い結果に。睡眠をしっかり取ることに意識する方が多いのがわかりますね。

次いで「運動をする(26.4%)」「身体を温める(25.6%)」といった回答が続き、ストレス解消やリラックスを選ぶ方も多いようです。その他にもサプリメントや食事を気遣うなどの回答も上がり、睡眠や運動、食事など生活習慣を見直すという意見が多く見受けられました。

また新型コロナウイルスの蔓延により、ステイホームが続く昨今。コロナ疲れ・ストレスを感じている方は、全体の6割以上を占め、心身共に不調が起きやすい傾向にあるようです。またその結果から、健康意識が高まったという声が多く上がり、「適度な運動」「食事にこだわる」などを意識している方が目立ちました。

【2022年は健康の年に!】今年やめたいこと&始めたいこと

気分転換に運動を取り入れるのも大切!

最後に、2022年で健康のためにやめたいことや始めたいことをそれぞれ聞いてみました。

2022年健康のためにやめたいこと

甘いもの(40代/大阪府)お酒(40代/愛知県)夜更かし(40代/京都府)タバコ(40代/愛知県)暴飲暴食(50代/奈良県)運動不足(50代/神奈川県)

コロナ禍の影響でおうち時間が増えたことと同時に、飲食時間が増えてしまったことが伺える結果となりました。また運動不足を感じるなど、生活習慣に関することが多い印象です。

2022年健康のために始めたいこと

運動(40代/東京都)ストレッチ(40代/北海道)健康的な食事(40代/福岡県)ヨガ(50代/静岡県)朝活(50代/東京都)ウォーキング(50代/東京都)

全体的に、運動する習慣を付けたいという回答が多い印象です。オンラインで配信しているストレッチやヨガであれば、家の中でもできるので、簡単に始められそうですね。

身体・心の不調は、気付かぬうちに感じている場合があります。特に新型コロナウイルスの流行をきっかけに環境が大きく変化した今、ストレスを感じている方が多いため、不調に耳を傾けることが大切でしょう。20代、30代の方でも、自分に当てはまることがある場合には、健康を意識した行動をしてみるといいかもしれませんね。

【調査概要】

調査方法:インターネット調査

調査日:2021年1月14日(金)

調査対象:全国40代〜50代女性1,021人