Appleが人工知能(AI)を使って音楽を動的に生成する技術を持つ企業「AI Music」を買収しました。
 
Apple Fitness+やApple Musicにこの技術を導入することで、状況や気分に合った音楽を自動生成することができるようになるかもしれません。

AIで音楽をダイナミックに自動生成する技術を持つAI Music

AI Musicはイギリスに拠点を置く企業であり、AIを使ったロイヤリティーフリーの楽曲を自動生成する技術を持っていました
 
楽曲はダイナミックに生成され、変化させることもできます。
 
たとえば心拍数の変化に合わせて運動への意欲が高まるような音楽を再生し続けることが可能です。

Apple Fitness+やApple MusicにAI Musicの技術を導入?

この買収についてAppleからのコメントはなく、AppleがAI Musicの技術をどのように利用するかはわかりません。
 
しかしながら、
 

Apple Watchからの心拍数情報を利用したApple Fitness+のBGM生成Apple Musicでの時間帯や状況、気分に合わせた楽曲生成写真アプリでの被写体に合わせたスライドショーのBGM生成

 
など、さまざまな応用が想定されます。
 
9to5MacはAppleの最新の動きからすると、今年のWWDCでApple Musicに関する大きなニュースが発表される可能性が高いとしています。

 
 
Source: Bloomberg via 9to5Mac, MacRumors
(ハウザー)