Apple傘下のBeatsが、テニスの大坂なおみ選手を起用した完全ワイヤレスイヤホンBeats Fit ProのCM動画を公開しました。ノイズキャンセリングやワイヤレスの自由さをアピールしています。

大坂なおみ選手がBeats Fit Proを装着

Beatsが公式YouTubeチャンネルで公開した動画では、大坂なおみ選手がBeats Fit Proを装着し、音楽を楽しむ姿が描かれています。日本向けではなく、世界全体での同時公開です。
 
最初は周囲からボールを打つ音が聞こえていますが、Beats Fit Proを装着した瞬間から音楽だけが聴こえ、ノイズキャンセリング機能を印象付けています。
 

 
体を反らせたりネットをハンモックにして寝て、完全ワイヤレスによる自由さを強調しています。
 

 
動画はこちらでご覧ください。再生時間は約15秒間です。
 

 
使用されている楽曲は、アメリカ出身のラッパー、ヴィンス・ステイプルズ(Vince Staples)の「Magic」です。ヴィンス・ステイプルズの公式Twitterによると、「Magic」は近日リリース予定とのことです。
 


 

1月28日に日本で発売されたBeats Fit Pro

Beats Fit Proは、耳の形に合わせてフィットするウイングチップによる安定した着用感が特徴の完全ワイヤレスイヤホンです。
 

 
アクティブノイズキャンセリングで周囲の雑音を遮断できるほか、外部音取り込みモードで周囲の音を取り入れながら音楽を聴くこともできます。
 
ダイナミックヘッドトラッキングによる空間オーディオにも対応しており、音楽や映画を臨場感あるサウンドで楽しむことができます。
 
2021年11月のアメリカ発売に続き、日本でも2022年1月28日に発売されており、販売価格は24,800円(税込)です。ほぼ同等の機能を持つAirPods Pro(30,580円)よりも手頃な価格で購入可能です。
 
 
Source:Beats by Dre/YouTube
(hato)