画像はイメージです

写真拡大

 元宝塚歌劇団の独身は少なくない。りりしさと美しさを兼ね備えている天海祐希は、その筆頭格。元月組のトップスターで、同じく現在は俳優の紫吹淳も53歳でシングルだ。

 ​>>キムタクに草なぎ、中居から高級品をもらいまくったジャニーズとは<<​​​

 紫吹といえば、かつては常人離れした私生活が話題となって、バラエティやトーク番組に引っ張りダコ。宝塚時代からボランティアでお世話をしていた「ばあや」こと菅由美子さんを、退団後は私設マネージャーとして雇用。スーパーやコンビニに行ったことがない、公共料金の支払いをしたことがないなど、日常的な経験が乏しい紫吹は、ばあやとの二人三脚で常識を身につけていった。

 かつては「50歳までに結婚したい」と語っており、高すぎた理想も徐々にダウン。婚活するまでになった。その手助けをしたのが、Kis-My-Ft2の千賀健永。一見接点がなさそうな2人だが……。

 「14年から18年まで、ジャニーズのオリジナル作品シリーズのミュージカル『DREAM BOY』で共演しています。強くつながるきっかけとなったのは、千賀さんの母ののり子さん。息子を溺愛しているのり子さんは、出演するステージをほぼ生で鑑賞。化粧・美容関係の会社を経営している美魔女で、芸能界とのパイプも強い。その1人が紫吹さんなのです」(スポーツ新聞の芸能記者)

 千賀は地元の愛知県からのり子さんと一緒に上京して、現在は都内屈指の高級住宅街で同居。有名人をホームパーティーに招くことが多く、紫吹は何度も訪問している。「家で作ってきた」というグラタンを持参する家庭的な一面もあるという。

 千賀一家は、かねて友だちが少ないことを嘆いている紫吹の老後を心配。真剣交際と結婚を目的にした食事会を開いて、男性を紹介したことがある。「紫吹さんの方から千賀さんに依頼したそう。2、3回はセッティングしてもらったそうですが、その後交際に発展したかは不明です」(先の芸能記者)

 のり子さんの影響で、千賀はジャニーズ屈指の美容マニア。俳優仲間であり、美容好き、セレブリティーな生活環境など共通点が多い紫吹とは、「千賀軍団」の一員としても行動をともにする。

 いつかは訪れる紫吹の「熱愛発覚!」の吉報。仲介者が千賀である可能性がありそうだ。

(伊藤由華)