すみれさん(写真:REX/アフロ)

写真拡大

第1子妊娠中の俳優・すみれさんが2022年1月19日、自身の体形について伝えた一部報道をめぐり、インスタグラムのストーリーズでメディアの姿勢に再び苦言を呈した。

「日本での芸能人はただ一方的にやられるばっかり」

すみれさんは17日のインスタグラムで、父で俳優の石田純一さんとの2ショット写真を公開。スポーツ報知(ウェブ版)が同日、すみれさんが妊娠中だと言及しながら、「ふっくらお腹で親子ショット」との文言を使った見出しで報じた。

すみれさんは18日のインスタグラムで「ふっくらお腹」との見出しに対し、「この発言って要らなくないかな?」「もちろんお腹の中に赤ちゃんがいるから太ったことは当たり前だし、自分でも分かってるんだし、でもわざわざそれって書かなきゃダメなの?」と苦言を呈していた。

指摘を受けたスポーツ報知は記事の見出しを変更し、「ふっくらお腹」の文言を削除している。

すみれさんのもとには、「ふっくらお腹」という言葉に悪意はないのではとするコメントが寄せられていたようで、19日のストーリーズ投稿で再度、メディアの姿勢に対する思いを書いている。

「前のストーリーの記事に関して私の勘違いだと言うDMが結構来てたんだけど、、日本語と英語の言い方が違うところもあるかもしれないけど、多分こういう記者は男性の方が多くて女性の気持ちもあんまり分からないままで、今はちゃんと日本が必要なニュースを書くより、こういうゴシップばっかり書いてる気もしちゃう」

メディアやSNSにおける芸能人の立場についても持論を展開した。

「本当は立派なジャーナリストになれたはずなのにこうやって芸能人を面白おかしく書けばネットでヒットする可能性が高いからお仕事としては成り立ってるのかもね」
「でも私の今までの経験上、日本での芸能人はただ一方的にやられるばっかりで、人間じゃないみたいに扱わられる時が多い。SNSやネットでも名前やお顔がバレない無責任な一般の方にも言われたい放題だし。やっぱりちょっと疲れちゃうな」(原文ママ)

すみれさんは、体型に関するコメントは避けて欲しいと配慮を求めた。

「朝からちょっと真剣な感じですいませんでした 多分妊娠中でホルモンのバランスの関係でイライラしやすいのもあると思いますがw とりあえず体型のコメントはあんまりしないで欲しいな。。。」