東京都心は5日ぶりに10℃超の予想
残った雪も溶ける陽気

2022/01/09 06:38 ウェザーニュース

三連休中日の今日9日(日)も、関東は氷点下の冷え込みの所が多くなっています。昼間は昨日以上に気温が上がって10℃を超える所が多い予想です。残った雪も溶けていく陽気になります。

昼間は広い範囲で10℃を超える予想

今朝の関東は穏やかに晴れていて、放射冷却現象が強まっています。最低気温は東京都心で4日連続の冬日となる−0.5℃を観測。内陸部を中心に広い範囲で氷点下の冷え込みです。

日中は日差しがしっかりと届くことに加え、上空の寒気が北に後退する分、昨日よりも気温が上がります。東京都心は13℃の予想で、5日ぶりに10℃以上となる見込みです。そのほか、横浜市やさいたま市で12℃、前橋市で14℃などの軒並み10℃を超える予想となっています。

溶けかけの路面には注意

今朝の時点でも日当たりの悪い場所などで6日(木)に降った雪の残っている所があり、冷え込みによって凍結しています。今日の気温の上昇で、雪解けはさらに進んでいく見込みです。

ただ、凍りついた部分が溶けかけるタイミングは非常に滑りやすくなるため油断ができません。雪や凍った部分を通るのはできるだけ避けて、やむを得ず通らざるを得ない場合は慎重に歩みを進めてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)