民団枚岡支部がある建物。1階出入口の窓ガラスが割れている(同支部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

写真拡大 (全2枚)

【東京聯合ニュース】大阪府東大阪市所在の在日本大韓民国民団(民団)枚岡支部の室内にハンマーが投げ込まれているのが19日、見つかった。民団中央本部が21日までに明らかにした。民団関係者は、17日夜から19日までの間に、週末で人がいない時間を狙って誰かがハンマーを投げ込んだようだと話している。窓ガラスが割られたが、けが人はいない。

 民団は在日同胞を代表する組織。東大阪市にある2階建ての建物「韓国会館」には、民団と在日韓国婦人会の枚岡支部が入っている。民団関係者が19日、窓ガラスの破損を聞いて駆け付け、室内にハンマーが落ちているのを見つけて警察に届け出た。民団支部事務室の出入口上部のガラス部分が割れていた。

 警察は悪意を持った犯行の可能性もあるとみて調べているもようだ。

 7月には民団愛知本部の建物で放火事件が発生し、8月にも在日コリアンが多く暮らす京都府宇治市のウトロ地区で放火が疑われる火災が起きた。両事件で、奈良県在住の有本匠吾容疑者(22)が逮捕されている。