色や形を再現!藤子・F・不二雄のトレードマークでもあるベレー帽が発売。ミュージアム開館10周年を記念して

写真拡大 (全6枚)

川崎市「藤子・F・不二雄ミュージアム」から、藤子・F・不二雄のトレードマークでもあるベレー帽「ミュージアムベレー帽」が発売されます。

本商品は、ドラえもんの作者、藤子・F・不二雄が描いた原画を展示する「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の開館10周年を記念したベレー帽です。ハットメーカー「CA4LA」による制作。

藤子・F・不二雄のトレードマークでもあるベレー帽を、実際にミュージアムに展示してあるベレー帽に近い色、形で再現したもので、ドラえもんのピンズや、コロ助、パーマン、チンプイなど、キャラクターたちの総柄裏地がアクセントになっています。

さらに、開館10周年を記念したアイテムは、他にも、ニットキャップ、バケットハット、キャップ、キッズアイテムなど、多数、登場予定となっています。

「ミュージアムベレー帽」は、12月1日(水)から「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」1Fミュージアムショップおよび公式オンラインストアで発売。(CA4LAでの販売はなし)。価格は\13,200(税込)。

その他のアイテムは12月中旬以降から発売予定となります。

藤子・F・不二雄ミュージアム「ミュージアムベレー帽」