北九州監禁連続殺人犯の標的だった?当時20歳の女性が語っていた恐怖

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 北九州監禁連続殺人犯が常連だったカラオケ店の当時の女性店員に文春が取材
  • 犯人の1人から「標的」にされ口説かれており、飲み会にも誘われたそう
  • だが飲み会の予定は流れ、後に警察から事情を聞いて身震いしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x