夫の不倫発覚から_出力_004

写真拡大 (全3枚)

前回からの続き。2年くらい前の出来事です。3人目の出産目前に夫の不倫が発覚。その結果、夫のことが生理的に無理になってしまい、ずっとセックスレスの状態です。この状態が続くのなら離婚するべきか……答えが出ない私は、シングルマザーの友人・カナエに相談しました。

カナエ「……つらかったね」

私「やっぱり離婚するしかないのかな」

カナエ「子どもたちは?」

私「パパのこと大好きだよ。私たちも子どもたちの前でケンカするわけじゃないし、夫婦仲が悪いとは思ってないんじゃないかな」

そんな私を見て、カナエが真剣な顔をして言いました。

カナエ「あのね……離婚するかどうかは、どっちが正解ということはないと思う。人生は一度きりなんだから、必要ないものはサッサと捨てて前を向いて生きるというのも正しいだろうし、子育てにお金とマンパワーが必要なうちは割り切って結婚生活を継続した方が無難、という考え方も現実的だと思うの」

カナエ「リョウコがしっかり自分で納得して「今は子どもたちのために」と離婚回避を選ぶならいいの。でも「本当は嫌だけど、子どもたちのことを考えたら仕方ない」と無理をしたまま過ごすのは、結局は誰のためにもならないんじゃないかな」

「金銭的な苦労はなるべくしたくない」「子どもとの時間を減らしたくない」そして何より「セックスをしたくない」……。気づくと「したくないこと」だけが次々と出てきます。こんなネガティブ思考じゃ、前向きな答えなんか出るわけがありません。私は「したくないこと」よりも「どうしたいか」を考えるようにしました。

友人の言葉のおかげで、経済状況や子どもたちのことを言い訳にせず、いま一度自分と向き合い「答え」を出せそうです。

後編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・べるこ 編集・秋澄乃