夫の不倫発覚から_出力_001

写真拡大 (全3枚)

2年くらい前の出来事です。3人目の出産目前。夫の不倫が発覚しました。夫を愛していたからこそ、ショックで……精神的にも体力的にもボロボロ。夫から「もう二度と不倫はしない。再構築したい」と言われたときは断る気力もなく、結局、今もそのまま夫婦継続中です。

不倫を思い出さなくなった一方で、夫のことは生理的に無理になってきました。夫は不倫発覚後、常に私に気を遣ってくれます。私も一応、夫に対して情のようなものはあります。でもとにかく近くに来てほしくない、触れられたくないと思ってしまうのです。

(やっぱり再構築は無理なのかな……離婚するべき? でも離婚した後、私ひとりで子ども3人を抱えて生活できる? それに子どもたちはパパ大好きだし……)

悶々と考えをめぐらせます。

「夫が保育園のお迎えとかもやってくれるから、私は正社員で好きな仕事をできているんだよね。夫がいなかったら、残業も休日出勤も難しいし……」

状況的に厳しいと、思い至ってしまうのです。

夫は屋外の仕事で、安定して給料がいいわけではありません。天候不良で仕事ができない日があると、その分給料も減らされてしまいます。

カナエは高校時代からの友人でシングルマザー。ここ数年会っていませんでしたが、私は思い切って相談することにしました。自分の思いに決着をつけたかったのです。

結果的にカナエへの相談はとても有意義なものになりました。「自分で解決しなくては」と意固地になっていましたが、人に頼ることも大事ですね。これからまた、時間がかかるかもしれませんが、ゆっくりと夫婦関係を見直していきたいと思います。

中編へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・べるこ 編集・秋澄乃