乗ってみたい!実写ドラマ版のメリー号(画像は新田真剣佑公式Instagramのスクリーンショット)

写真拡大

 10日、人気漫画「ONE PIECE」のハリウッド実写ドラマ版でロロノア・ゾロを演じる新田真剣佑が公式Instagramを更新し、海賊船・ゴーイングメリー号のセット写真を公開した。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「ONE PIECE」は、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐって、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊団“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す海洋ロマン。ゴーイングメリー号は、麦わらの一味が乗船する最初の船で、原作漫画ではグランドライン前半までルフィたちを乗せた。

 公開された写真は、実写ドラマ版に登場するメリー号のセットを収めたもの。メリー号を象徴する羊の頭はもちろん、船体のカラーリングまで原作を完全再現した仕上がりとなっており、大海原を航海するメリー号の活躍にも期待が高まる。

 主人公ルフィをNetflixドラマ「そしてサラは殺された」のイニャキ・ゴドイが演じるほか、ナミ役にエミリー・ラッド、ウソップ役にジェイコブ・ロメロ・ギブソン、サンジ役にタズ・スカイラーといった気鋭の若手キャストが勢揃い。原作者の尾田栄一郎も「顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同志のバランス etc…! 世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました! 彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!!」と太鼓判を押している。

 実写版「カウボーイビバップ」の Tomorrow Studios がNetflixと共同で制作する実写ドラマは、全10話構成。第1話の仮タイトルは、原作第1巻・第1話のタイトルと同じ「ROMANCE DAWN−冒険の夜明け−」となっている。(編集部・倉本拓弥)