松本人志、空気階段・水川かたまりのキャラに「すごいなぁ」

写真拡大

お笑いコンビ・空気階段の水川かたまり(31歳)が、10月10日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。相方の鈴木もぐら(34歳)よりも際だったキャラに、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(58歳)から「ヤバいよね、(鈴木もぐらとの)バランスが」という声が上がった。

コント日本一決定戦「キングオブコント2021」で優勝した空気階段がゲストとして登場し、水川は「今年で芸歴10年目で3回目の決勝だったんで、今年で最後の挑戦にしようともともと、ずっと言っていたので本当に感無量です」と優勝の喜びを語る。

松本が「かたまりさんの憧れの芸人さん誰でしたっけ」と話を振ると、水川は「爆笑問題の太田(光)さんです」と裏番組の「サンデー・ジャポン」(TBS系)出演中の太田の名を挙げ、松本から「空気読まない階段ということですか。らせん階段にしてやろうか!」とツッコミを受けた。

さらに東野幸治から、水川が緊張すると体質的に下半身が反応してしまうため、ガチガチに前貼りしていたというエピソードが紹介されると、松本は「だからかたまりって言うの?」と驚き、相方の鈴木もぐらは「違うと言わせてください!」と否定。さらに松本の前で今は緊張していないが、爆笑問題のラジオに出た時は緊張で下半身が反応していたということがバラされ、松本は再び「空気読まない階段」とイジった。

また、水川が「岡山出身なんですが、岡山弁しかしゃべれなくて岡山弁って語尾に『じゃが』って付けるんです。それでしゃべっていたら(慶應義塾大学の)内部進学の東京出身の、金持ちのゴルフやってるぼんぼんに『おまえはじゃがいも星人なのか』って言われて、『僕はじゃがいも星人じゃないです』としか返せなくて、そのまま何もかも嫌になって(入学して3か月で)やめました」という繊細エピソードや、母親から「3年B組金八先生」を「偽善だから見るな」と規制されていた話、お笑いライブで公開プロポーズして1年以内に離婚した話などが紹介されると、松本は「すごいなぁ。ヤバいよね、(鈴木もぐらとの)バランスが」と驚きの声を上げる。

スタジオからも「(鈴木もぐらは)相方に潰されてる」「鈴木もぐらさんのキャラがどんどん薄まっていく」「パンツ一丁のもぐらが普通ってどういうことやねん」という声が上がった。