改正健康増進法で「居場所失った」愛煙家が国に200万円の損害賠償求める

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 東京都の61歳の愛煙家が、国に200万円の損害賠償を求める訴訟を起こした
  • 改正健康増進法で喫煙者が居場所を失い、精神的苦痛を被ったのは違憲と主張
  • 代理人弁護士は、喫煙の自由を求める訴訟は珍しいと説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x