井桁弘恵、1年半演じた仮面ライダーバルキリー/刃唯阿と別れの時

写真拡大

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(2019〜2020)で刃唯阿/仮面ライダーバルキリーを演じた井桁弘恵がインタビューに応じ、シリーズ完結編となるVシネクスト『ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー』で登場したバルキリーの新フォーム、テレビシリーズから寄り添ってきた唯阿との別れについて語った。

或人がメインではない心細さも…気を引き締めて挑んだVシネ

 対人工知能特務機関A.I.M.S.(エイムズ)の技術顧問である刃唯阿は、仮面ライダーバルキリーとして最前線で戦ってきた。テレビシリーズでは、直属の上司だったZAIA(ザイア)エンタープライズジャパン社長・天津垓に翻弄され、自分を見失う時期もあったが、ZAIAを辞職し、今度はA.I.M.S.の隊長として市民の平和を守っている。

 テレビシリーズから紡がれてきた「ゼロワン」の物語が完結する本作。「不破(諫)と唯阿の関係性や、唯阿の過去、バルキリーの強化フォームも登場したり、本当に大事な要素がぎゅっと詰まった作品だと思いました。台本を頂くまでは、『バルカン&バルキリー』で終わりを迎えて大丈夫かなという不安もあったんですけど、本当にフィナーレらしい結末だなと思えて、すごく面白かったです」と脚本を読み終えた当時を振り返る。

 本作では、主演の高橋文哉(飛電或人役)に代わり、岡田龍太郎(不破諫/仮面ライダーバルカン役)とタイトルロールを演じた。「或人が一番手にいないというのが少し心細かったですし、今までとはまた違う『ゼロワン』作品を撮っている感覚でしたね。気持ち新たにではないですが、もう一度気を引き締めてやろうって思いました」。テレビシリーズ中盤(お仕事5番勝負)では悩んだ時期もあったが、「当時の悩みがあったからこそ、今は純粋な気持ちで思ってることを言える。お仕事5番勝負の唯阿は本心とは違う行動をしたり、自分とは逆のことを言ったりする時期が続いたので、今こうして本心で言える台詞は嬉しいし、自分も彼女のこと理解できるからこそ、すごく演じやすかった」と当時の成長がバネになったという。

バルキリー新フォームは「また違った戦い方を見せられる」

 仮面ライダーバルキリーはこれまで、初期フォームのラッシングチーターとハチの能力を駆使したライトニングホーネットで戦い抜いてきたが、本作で待望の新フォーム、仮面ライダーバルキリー ジャスティスサーバルが誕生する。「バルキリーらしさがちゃんと残っていて、見た目も強そう。すごくカッコイイなと思いました」と新フォームの感想を述べた井桁は、「(両手のクロウのように)物を持って戦うのが、(唯阿が変身した)ファイティングジャッカルレイダー以来なんです。意外とバルキリーは身の軽やかさだけで戦っているイメージだったので、今回の強化フォームで、また違うバルキリーの戦い方を見せられるんじゃないかなと思いました」と期待を寄せる。

 相棒・不破諫はバルカンの新フォームに変身する際、毎回変身ポーズが変わっているが、唯阿はプログライズキーをクルクル回す変身スタイルを貫いている。今回の新フォームでもクルクル回す変身ポーズを披露する井桁は、「回すということは、唯阿にとってすごく大事な行動の一つでもあったので、そこはあまり変えたくなかった。私はみんなに比べてたくさん変身するわけでもないし、そこでぐちゃぐちゃ変えちゃうと統一感がなくなってしまうかなと……。個人的に回すことが大好きだし、クルクルを広げてあげたいという思いもありました」とこだわりを明かした。

刃唯阿=親友みたいな存在

 テレビシリーズや劇場版の撮影では、「まだ続きがある」という感情が心の片隅にあったという井桁。完結編となる本作を撮り終えた時、約1年半を共にしたクルーとの別れに涙が止まらなかったそうだ。「不破とA.I.M.S.カーの中で会話するシーンが終わって、1年半ずっとお世話になったスタッフさんばかりで、『ここに来てみなさんと会うことはもうないんだな』って思うと、それだけですごく寂しくなって、涙が止まらなかったです。苦楽を共にしたからこそ、それがなくなる喪失感みたいなものもありました」

 役と真摯に向き合い、共に成長してきた。井桁にとって、刃唯阿はどんな存在なのか?「親友みたいな感じですね。私自身、唯阿に対して『なんでそういうことするの? どうしてそんなことしたの?』って思うことや、彼女の行動から学んだことや気づきもありました。一緒に苦しんだりもしましたし、親友に近い存在です」

 そんな唯阿には、「よくがんばったね、 一緒に成長してくれてありがとう」と別れの言葉をかけてあげたいという井桁。「唯阿の苦しいこととか、それを乗り越えたことによって、私も一緒に成長できた部分があると思うので、そこに関してすごくありがとうっていう気持ちを伝えたいですね」と1年半を共に過ごした“親友”に改めて感謝していた。(取材・文:編集部・倉本拓弥)

Vシネクスト『ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー』は8月27日より期間限定で劇場上映 ブルーレイ&DVDは11月10日発売