辞任しても炎上続く小山田圭吾

写真拡大

 過去の爐い犬畆慢瓩播豕五輪開会式の楽曲担当を辞任した小山田圭吾(52)をめぐる混乱が続いている。

 21日、NHK総局長会見が東京・渋谷の同局で行われ、小山田が音楽制作を担当したEテレ「デザインあ」「JAPANGLE(ジャパングル)」の放送休止に関連し、過去に同局に視聴者から小山田の素行について問い合わせがあったことが明らかになった。

 視聴者から問い合わせがあったのは「デザインあ」がスタートした2011年と、4年前の2017年の計2回。ともに今回の爐い犬畆慢瓩亡悗垢襪海箸世辰燭箸いΑ

 NHKは2011年に同氏の事務所に事実関係を確認。「本人が反省している」と説明を受け、そのまま起用を続けた。つまり同局は狆山田リスク瓩鮖前に把握していたことになり、見識が疑われる事態となりそうだ。

 一連の騒動を受け、2番組は放送休止となっており、今後については未定。「デザインあ」の番組ホームページからは小山田含む主要スタッフ3人の名前がすでに削除されている。

 関係者は「小山田さんの独創的な音楽がそのまま番組のテイストになっていた。それを使えないとなれば、番組として成立しない。打ち切りか大幅リニューアルしかないだろう」と話す。

「JAPANGLE」に至っては番組ホームページそのものがなくなった。こちらも番組終了がウワサされている。