あいみょんが、7月19日放送の『紙とさまぁ〜ず』(テレビ東京系)で自らのフェチを明かした。

 何フェチか聞かれたあいみょんは、「昔からなんですが、股関節の筋? が好きです。大事なところに向かうまでの線」と回答。「コマネチするところ。男性が浅めに下着とか水着はいているときに、チラッと見えるのがいい!」と明かした。

 ほかにも「ハンコ注射の跡も好きです。どんなに怖い人でも、彼氏とケンカ中でも、腕にハンコ注射の跡が見えるだけでほっこり和むから」と意外な一面を披露していた。

 その話をさまぁ〜ず・大竹一樹は「いいところ出すね! これ、共感するから歌になるもんね」と褒めていた。

 あいみょんのフェチぶりにSNSではさまざまな意見があった。

《あいみょん、すごいところにフェチを見出だすな(笑) 普段隠れているところなら、私は背中の真ん中を通る筋が好きだけどw》

《あいみょんがハンコ注射フェチって話が出てきて拍手喝采》

《股関節筋とハンコ注射の跡フェチの理由にほっこり》

「同番組で、あいみょんさんは『こういう人はおじさんって決めていることはありますか?』と質問され、『野球とプロレスで例える人』と返答。さまぁ〜ずは2人とも当てはまり、『まいった』と苦笑していました。

 また、『ついつい手が出るコンビニレジ横のホットスナック』は『98%アメリカンドッグ』とのことです」(芸能ライター)

『ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌』など独創的な歌詞で知られる、あいみょんらしい素顔が垣間見られた。