決してマネしちゃいけない「時速250kmの暴走男」アレシュ・マテユーの反省【EURO2020はみだし選手名鑑】

写真拡大

いよいよ本日11日に開幕するEURO2020。

ここではQolyらしい少し違った角度から“はみだしネタ”が熱いサッカー選手を紹介していくぞ。

コンセプトは「Wikipediaには載っていない、選手の小ネタを詰め合わせ」だ。

今回はチェコ代表のアレシュ・マテユー!

アレシュ・マテユーのプロフィール

フルネーム: アレシュ・マテユー
現地語表記: Aleš Matějů
生年月日: 1996/6/3 (25歳)
身長/体重: 184cm/79kg
出身地: プルシーブラム/Příbram
ポジション:右サイドバック、左サイドバック、センターバック
所属:ブレシア(ITA)

アレシュ・マテユーのキャリア、プレースタイル

プルシーブラムの生まれで地元プリブラム(プルシーブラム)の下部組織出身。2014年はPSVの下部組織に貸し出されていたが(練習生という話も)、短期間で戻るとすぐにプリブラムのトップチームでのキャリアを開始した。

その後国内の強豪プルゼニを経て、イングランドのブライトン&ホーヴ・アルビオンへ加入するも出場機会には恵まれず。2018年にイタリアのブレシアへ貸し出されそのまま完全移籍した。

右サイドバックだがDFラインならどこでもこなすポリバレントな選手。基本的には左右のサイドバックでプレーする。

2018年11月に飲酒運転の末、時速250kmで走行しガソリンスタンドに突っ込んでいくという大きな交通事故を起こした。

奇跡的に自身が肘を縫う怪我を負っただけで済み、誰も巻き込まなかった。本人が「終わったと思った」と語るほどのクラッシュであったとのこと。免許はく奪に罰金の噂もあり、後に有罪にはなったが詳しくはわかっていない。

新型コロナウィルスによる隔離期間中は家にガールフレンドと引きこもりNetflixを楽しんでいたという。

憧れはクリスティアーノ・ロナウドだというが、プレースタイルは全く違う一方でファッションは似ている。InstagramではGUCCI、GIVENCHY、KENZO、FENDI、Dsquared2などなど名だたるデザイナーズブランドばかりを着ておりファッションリーダーだ。ピチピチのジーンズにTシャツというスタイルはフットボーラーらしい引き締まった筋肉がうかがえる。

U-16から各年代のチェコ代表でプレー。2020年10月の親善試合キプロス戦でA代表デビューし、今回、EURO2020出場メンバーに選ばれている。

アレシュ・マテユーのインタビュー動画