コロナ禍で在宅勤務を続けている人も多いもの。もうコロナになってずいぶんと日がたちますが、それでも夫の在宅ワークには慣れないという人も多いのではないでしょうか。ただ、家で仕事をするだけなのに……。どうしてこうもイラついてしまうのでしょう。
ここでは、在宅勤務の夫をもつ妻たちがイラついていることを聞いてみました。

自宅を食堂扱いする

・「私を勝手に食堂のおばちゃん扱いすること。お昼ご飯の時間になると『カレー』と言ったらカレーを作ると思っているし、『うどん』と言ったらうどんを作ると思っているところにイラッ。
しかも食べた食器はそのまま机に置きっぱなし。せめてシンクまで運ぶことくらいできないの? ここ家なんですけど!」(20代/主婦)

・「在宅勤務だからお昼ご飯が必要なんだけど、毎回私が作るのが当たり前になっていること。一人だとカップ麺とか卵かけご飯とか簡単なものですませられるけど、夫はお昼ご飯にこだわりたい人だから手間がかかってうんざり。早く会社に行ってほしい」(30代/育休中)

▽ 在宅勤務でお昼ご飯を作ってもらうことが当たり前だと思っている姿にイラッとするようです。大人なんだから自分のお昼ご飯は自分で用意してほしいもの。ありがとうも何もなく、食べ終えた食器が置いてあると「ここは食堂じゃないから」と言いたくなりますよね。