横須賀市立市民病院の屋上に弁当を届けるドローン

 宅配サイトで注文を受け、出来たての温かい牛丼を約5キロ先までドローンで配送するサービスの実証実験が10日、横須賀市内で行われた。

 産業用ドローン開発を手掛ける「エアロネクスト」(東京都渋谷区)が宅配に適した機体を開発し、配送サービスの実現を目指している。

 実験は同社や大手牛丼チェーン吉野家などが実施。市立市民病院(同市長坂1丁目)の医療従事者が宅配サイトで注文すると、調理された牛丼が専用ボックスに入れられ、事前に設定されたルートを10分ほど自律飛行したドローンによって病院屋上まで運ばれた。

 牛丼を食べた医療従事者は「温かかった」と笑顔だった。