高齢女性に暴行を加えて現金を奪ったとして、神奈川県警捜査1課と座間署は10日、住居侵入と強盗致傷の疑いで、相模原市南区磯部、自称アルバイトの男(80)を逮捕した。調べに対し、容疑を認め「生活が苦しかった」などと供述している。

 逮捕容疑は、昨年9月9日夕、座間市入谷西の無職女性(90)宅に侵入し、現金約4万円を奪った上、女性の胸などを殴る暴行を加えて右肩を骨折させるなど約3カ月の重傷を負わせた、としている。

 県警によると、自宅の庭にいた女性が室内の人影に気付いて戻ったところ、男と鉢合わせしたという。女性から被害を聞いた長男が110番通報。周辺の防犯カメラ映像などから、男が浮上した。