お笑いコンビ・メイプル超合金カズレーザーが5日、公式YouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』で、動画「カズレーザーの考える人付き合いの方法・楽しい会話のコツとは?【コメント返し】」を公開。恋の悩みを抱える女子高生へ、真剣アドバイスを送った。

カズレーザー

視聴者の女子高生から、「15歳ほど年上の予備校講師に恋をしてしまいそう」というお悩みが寄せられると、カズレーザーは、「好きになったらいいんじゃないですか? どんどん恋はした方がいいと思いますよ」とキッパリ断言。続けて、その理由を、「恋はいっぱいしとかないと、一つひとつの恋に、すごい価値があるものだと思っちゃうんですよね」と語った。

恋愛経験が少ないと、誰かのことを好きになったときに、「自分のキャパがいっぱいいっぱいになっちゃう。恋愛だけに夢中になっちゃう」と言い、「恋愛ってすげー簡単なことなんで。そんなに人生のキャパを取られるようなものじゃない。また好きになったな〜くらいに思って過ごせるくらい、いっぱい経験して慣れておいてください」と、恋愛との向き合い方をアドバイス。

さらに、相談者が憧れを抱いている予備校講師について、「多分どこにでもいる人」だと語ったカズレーザー。「どこにでもいる人を好きになるんです。人間は。どこにでもいる人だった! って気づいて、恋は冷めるものなんで」と説明し、「気づくまでの過程がワクワクして楽しいので、いっぱい恋はした方がいい。そうじゃないと、どこにでもいる人って認められないまま、人生を過ごしちゃう。それはすごい損なので、いっぱい経験しておかないと」と、恋愛経験の大切さを力説していた。