画像はイメージです

写真拡大

 18日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、東京の大規模接種センターについて特集したものの、その取り上げ方に疑問の声が集まっている。

 5月24日に開設する、新型コロナワクチンの大規模接種センター。17日から予約開始となったが、その予約システムの不備も問題になっている。

 そんな中、番組では接種の対象となる高齢者数人にインタビューし、「(大規模接種に行く予定は)ありません」「行かない」「逆に感染するんじゃないかね」といったネガティブな声を報道。

 さらに、接種センターを下見に来たものの、最寄り駅である東京メトロ・竹橋駅付近などで迷っている高齢者の姿も紹介。高齢者からの「分かりにくい」「(公式サイトには)3分って書いてあったのに、迷ったせいで20分掛かった」という声を取り上げてた。

 しかし、この報道にネットからは「だったら道順紹介するなりしてほしい」「もっと有益な情報を報道して」「ワクチン接種の足引っ張ってる」という苦言が集まっていた。

 ​>>金子元議員、大規模接種センターに「変なポーズで終わっちゃいけない」設置場所に疑問も<<​​​

 「初めて来る場所で迷ってしまうのは、大規模接種センターではなくとも同じこと。さらに、番組ではネガティブな声を取り上げるばかりで、実際の道順を紹介するようなこともなかったため、ネットからは『批判したいだけ』『ネガティブ報道にはうんざり』という声も聞かれました。また、今は家にいながらネットを使ってマップで下見ができる時代。そうした方法があることを紹介すべきとの指摘も多数寄せられていました」(芸能ライター) ネガティブな声ばかりで、有益な情報を自ら報じようとしなかった『めざまし8』の姿勢に、多くの人が疑問を抱いてしまったようだ。