一般的にはカップルがするスキンシップを、交際前からしてくる男性もいますよね。彼を好きだと「これって脈アリ!?」とドキドキしてしまいますが、その後一切音沙汰ナシ……なんてことも少なくありません。
男性は一体何を考えて、女性に接近しているのでしょうか。そこで今回は「付き合う前に○○する男性の本音」をご紹介します。

手を繋ぐ

・「車が来ていたり人混みだったりすると、道が危ないので自然と手を繋げちゃうかも。相手がイヤそうだったらすぐに離しますけどね」(30代/コンサル)

・「手を繋ぐって結構ハードルが高いので、かなりの脈が感じられないとできないかな。99%恋人同士くらいの関係じゃないと僕はムリです」(20代/営業)

▽ いい雰囲気だったり、混雑時などの必要なときは手を繋ぎやすいとの声が。ただ一見簡単なように思えますが、手を繋ぐってスキンシップの入り口なので意外と高度なもの。そのため友達というより、恋愛対象として見ているケースが多いようです。

ハグ

・「デートの別れ際に離れるのがツラくて。それで思いが溢れて抱きしめたことはありますね」(30代/接客)

・「お酒を飲んでいてテンションが高かったら、仲間内ですることはあるかも。ハグとはいえあまり深い意味はないです」(20代/広告)

▽ 好きだからこそスキンシップがしたくて、思わず抱きしめてしまう男性もいるみたい。その一方で、肩を組む延長でハグしてくる場合もあります。状況や彼の性格によって、ハグの意味を読み取る必要があるでしょう。

キス

・「気になる子とデートした際、お互い何となくそういう雰囲気に。すごく緊張したけれど、自然と体が動いていたというか。気付いたらキスしていましたね」(20代/通信)

▽ 女性が嫌そうでないことを確認しつつ、そういう雰囲気になれば交際前にキスすることもあるそう。とくに個室や車など、物理的に距離が近くなるといいムードになりやすいようです。そのためこちらは基本的には脈アリといえそう。ただしそのまま体の関係を求められるようなら、遊びの可能性もあるので気をつけましょう。

エッチ

・「もういい大人だし、相手との同意があれば関係を持つこともあるかな。もちろんそのあときちんと告白して交際します」(20代/証券)

・「飲み会後に女友達と関係を持ってしまったことがあります。ダメだとはわかっているんだけど、どうしても欲望に負けてしまうんですよね……」(30代/商社)

▽ 体の関係を持ってから交際に至ることも決してゼロではありません。ただ中には付き合う気がなく、ただの体目当てのケースもあるから要注意。交際の確信が持てないのであれば、雰囲気に流されちゃダメ。「明日朝早いから」などときっぱり断って帰宅したほうがいいでしょう。